病院&歯科などの医院やクリニックのSEO対策

病院&歯科などの医院やクリニックのホームページを制作した後に必要なのは、そのホームページへの集客(アクセスUP)です。
 

ホームページはあくまでも集客の受け皿ですので、勝手に集客してくれるわけではありません。
 

WEB集客させる方法として、今回ご紹介するSEO対策、MEO対策、リスティング広告運用、サジェスト対策、SNS対策、メディア戦略(取材記事や番組出演など)といったものが存在します。
 

その代表格としてあるのが、SEO対策です。そもそも【SEO】とはいったい何でしょうか?
 

SEOとは?

【Search Engine Optimization】の略(頭文字)で、【検索エンジン最適化】という意味になります。検索エンジンの2TOPのGoogleやYahooといった検索エンジンで、特定のキーワードで検索した際に上位表示(基本1ページ目)されるための施策をSEO対策と呼びます。
 

一般的に、ホームページへの訪問者の殆どは、検索エンジンで何らかのキーワードを検索した結果、その結果として表示されたホームページを訪れます。
 

検索エンジンの結果で出てきたホームページを訪れる際に、皆さんは何ページまで閲覧しますか?通常、1ページ目のみを閲覧してませんか?
 

事実、WEB分析会社の調査結果で、検索エンジンでキーワード検索した際に1ページ目のみを閲覧する人が、約99%にも上ります!言い換えれば、検索エンジンで2ページ目以降は、殆ど閲覧されない(アクセスがない)といったこととなります。
 

検索時の表示を上位に引き上げるための施策SEO対策は、ホームページへのアクセス数を増加させるために非常に重要なこととなります。

SEOのルールは、Googleなどの検索エンジンを運営する企業が独自に決めています。 基本的には検索をした人々に対し「より有益で、より良いホームページを上位表示する」ことが基本となりますが、ルールを構成する要素や項目は多岐に亘り、検索順位を規定するアルゴリズム(AI含む)は、非常に複雑なものとなっており、上位表示への判断基準は常に改修され、また完全に非公開となっています。
 


 

検索エンジンで、患者さんがキーワード検索されても、そのキーワードで1ページ目の上位表示されなければ殆どホームページへのアクセスがないといったことが上記でご理解いただけたかと思います。
 

ホームページを使ったWEB集客を重視し、SEO対策を施すのは早いに越したことはありません。では、どのように病院&歯科などの医院やクリニックのSEO対策を進めて行けば良いのか?ここでは、その重要となる部分をお知らせいたします。
 

通常、病院&歯科などの医院やクリニックはローカルビジネスとなります。場所によっても異なりますが、都心であれば病院の半径500m以内、郊外であれば1km以内、地方だと2km以内が商圏となります。
 

そういった場合、患者さんが検索するキーワードで圧倒的に多いのが、
 

・「地域名(駅)+診療科目」
・「地域名(駅)+症状」
 

というキーワードです。何故か?簡単です。
 

特殊な病気でない限り、患者さん自身が住んでいるもしくは働いている職場の近くで済ませたいといった『面倒くさがりな性分』を誰もが持ち合わせているからです。
 

「地域名(駅)+診療科目」もしくは「地域名(駅)+症状」でのSEO対策が新規の患者さんの獲得に一番近道のキーワードと言えます。
 

SEOでの上位表示させる方法はいくつか要素があります。その中でも、基本的な内容を紹介します。
 

ホームページ内の重要部分に「地域名」を入れる

ホームページは、HTML言語といったもので基本構築されております。その中にSEO対策で重要なtitleやdescription、keywordといった部分があります。
 

病院&歯科などの医院やクリニックのホームページのこれらの部分に地域名を入れることからSEO対策は始まります。特にtitleは、ホームページの顔や名刺部分に当たるので非常に重要です。

 

サイトの構造をキレイにする

上記で、HTML言語で、titleやdescription、keywordといったものが重要と伝えましたが、このHTML言語にはきちんとしたホームページ構築ルールが存在します。
 
そのルールを破り、滅茶苦茶な形で構築してしまったり、検索エンジンのアルゴリズムが嫌う手法(スパムとも言います)で行いますと、確実にホームページの評価を下げ、最悪ホームページの表示さえしてくれないといったことが生じます。ここも技術的な話ですが、とても重要なファクターとなります。

 

コンテンツの更新頻度

古い情報がズーッと載っているホームページは、閲覧する人にとっては優良なホームページとは呼べません。これは検索エンジンで上位表示を決めるアルゴリズムも同じことが言え、更新がないホームページは、有益な情報が少ないと判断し、上位表示の妨げになります。
 

このことからトピックスページやブログページなどを設定し、常日頃から情報を発信しながら、ホームページの枚数も増やしていくことが重要となります。
 

スマートフォンに対応させる

スマホ用のページの有無で検索エンジン上での検索順位は変動します。これは現在、スマートフォンの保有率が60%を超え、スマホでの検索数がパソコンでの検索数を超えていることから、スマホ用のページがない場合は、閲覧者に有益ではないといった判断から検索エンジンのアルゴリズムからの評価を下げてしまうためです。
 

現状では、スマホ用のページがあるから評価が上がるといったことではなく、スマホ用のページがないから評価が下がるといった境地に変化しました。
 

SEO対策以外でもスマホ利用者の利便性向上にもつながりますので、間違いなく早急な対応が必要です。
 


 

ここまでが基本、先生側で行う施策になります。この基本的な内容を先生自身で全部行うのは、膨大な時間と手間がかかり、正直難しいところもありますし、行えたとしても上位表示が難しい場合は多々あります。では、どうするか?
 

このような難しい問題を解消できるコンサルティングサービスがある場合、先生ならどうされますか?実は、そういった病院でのSEO対策の事情に詳しく、SEO対策を成果報酬で請け負ってくれるところがあります。
 

SEO対策で病院&歯科などの医院やクリニックの集客&集患&増患のお悩み解決なら、クラウドツールがしてくれます!
 

SEO対策で成功確率を高めるのは、第三者の存在です。その第三者が【クラウドツール】になります。SEO対策に必要なHTML言語の調整サポートやコンテンツ更新サポート、評価の高い病院や病気と関連性あるサイトからのバックアップといったことが第三者の役目です。
 

クラウドツールは、SEO対策業者ではなく、マーケティングコンサルティング会社が運営していることから検索エンジン上での上位表示が目的ではなく、あくまでも新規の患者さん獲得のために必要なSEO対策を提案してくれます。
 

マーケティングが絡んだ最適なSEO対策で上位表示を目指すと、上位表示からのアクセスアップだけではなく、来院誘導の成功確率もグッと高まります。
 

病院&歯科などの医院やクリニックのSEO対策で
 

  • 検索エンジンで上位表示させ、早く集客&集患&増患させたい!
  • SEO対策を始めて半年経つも、結果が出ていない…
  • そもそもSEO対策を始めていない…
  • SEO対策自体が分からない…
  • 現在使っている業者から内部施策の話を聞いたことがない!
  • リスティング広告での単価が高くて困っている…

 

といったことで悩まれている場合は、クラウドツールに無料相談してみると良いかもしれません。
 

SEO対策で病院&歯科などの医院やクリニックの集客&集患&増患

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
病院&歯科などの医院やクリニックのSEO対策で集客&集患&増患のお悩みなら、上記画像をクリック!